MOGE CHECK PLAZA

MOGECHECK PLAZA


住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
最安の住宅ローンが選べるモゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

モゲチェックプラザ 手数料

モゲチェックプラザ 手数料

 

昨今、住宅ローンの利息が低くなり、「借り換え」を熟慮している方が

 

とても増加しています。

 

ただ、住宅ローンのアイテムは個々もち味が異なり、すべてを習得して

 

最適なアイテムを選定するのは、とても困難。

 

それにより、多様な質問にぶつかったり、何を如何にしたらよいのか分からず、

 

漠然とした心もとないに駆られる事も少なくないのです。

 

「モゲチェック・プラザ」の強みについて、解説する前に、「モゲチェック・プラザとは」を

 

一言で表現すると、「住宅ローンのプロフェッショナル集団である」が

 

理解いただけやすいでしょう。

 

真っ先に、特筆すべきなのは、アドバイザーのクオリティがとても高い点です。

 

具体的には全部が銀行勤務経験があり、かつ、ユーザーの窓口となり

 

最低5年以上にわたって住宅ローンを実のところに取り扱っていた経験があります。

 

住宅ローンについての全ての質問や話し合いに対して、

 

経験に裏打ちされた返答を出せるのです。

 

そして、全国120銀行1000アイテム以上の住宅ローンを

 

取り扱い可能なのも強みです。

 

普通、銀行どの金融組織で住宅ローンの話し合いを行うと、

 

もちろんながらその金融機構のアイテムからしか選べません。

 

他にも、「モゲチェック・プラザ」には独自の知識と分析仕組みがあります。

 

真っ先に、各金融機構の査定結果を蓄積し、

 

その査定スタンダードを独自に分析しています。

 

この分析によりユーザーの属性に応じた借り換え長所額の提示ができるとなり、

 

エントリー金融機構を決断しています。

 

その上、申込み手順の煩雑さも金融機構によって大きく差異ますので、

 

この煩雑さを前もってに知れる事でストレスを和らげるする事もできます。

 

「モゲチェック・プラザ」はクライアントと共に住宅ローンを考慮してくれるアドバイザーです。

 

どの金融機構からも全部の手数料を得ていません。

 

ですから、特定の金融機構に縛られる事なく、全国の住宅ローンの中から

 

最適なアイテムを選定する事ができます。

 

結果として、顧客にとって良い面の高い住宅ローンをご助言可能な仕組みなのです。

 

住宅ローンには、大きく分類て変化利率型と固定利息型があります。

 

ではユーザーにとって最適な住宅ローンはどっちのアイテムでしょうか? 

 

長年議論になっていますが、解答は、クライアントの財産状況や目下の利息状況、

 

返金計画の方針によって異なります。

 

そんな訳で「モゲチェック・プラザ」ではユーザーひとりひとりに対し絶対1名の専属アドバイザー

 

がついて、財産状況やニーズのヒアリングからスタート出来ます。

 

その情報をもとに、生涯設計も腹積もりながら住宅ローン選択し

 

方針を決めていきます。

 

結果、ユーザーごとのオーダーメイドプランニングを実現できます。

 

立案の上で、もっとも大切な秘訣は利率であるのは間違いないですが、

 

住宅ローンは利率だけで決めるものではないのです。

 

利息以外の規格には、住宅ローンに付随するオプションサービス、

 

利息上昇危険性への扱って力、同一銀行内での利率構想調整時の用心事項、

 

エントリー書類作成や必須書類集めの手間などの各金融組織特有の配慮事項を

 

思案する不可欠があります。

 

団体信用生命保険を例にしても、八大疾病に準備たタイプやがん保障があるタイプなどもあります。

 

住宅ローンを何度も申請するような人は、そう多くないでしょうから、利息以外の決断規格については、

 

経験豊富な専門家に話し合い可能なのが心配無用です。

 

そして、単純な住宅ローンアイテムのサービス中身対比だけにとどまらず、

 

借り換え後の償還計画も含めてご教授できます。

 

例を挙げると、繰上返金を腹積もりている事例は……。

 

「できるな限り利率の低い移り変わり利息型で借り換えを行い、

 

早い段階で繰上返金をしていく方針を立てつつ、万が一何%まで利息が上昇したら、

 

5年〜10年固定タイプにチェンジて危険性コントロールをする」といった助言も可能なのです。

 

最初に「モゲチェック・プラザ」へ話し合いしてみると、今現在のローン利率に関わらず、

 

考えもしなかった良いところ費用が出てくるかもしれません。

 

住宅ローンの借り換え申込み手順を開始すると、平日に銀行を訪れる不可欠があったり、

 

役所に書類を取りに行ったり、司法書士と会って契約書類を仕込みしたりなど、

 

大いに手間が必要になる作業に複何回か直面します。

 

この作業に、長ければ3ヶ月間必要になる方もいる模様。

 

初めて直面するならば、書類を準備するだけでも戸惑うかもしれません。

 

「モゲチェック・プラザ」では、ユーザーの手間を極力少なくするためのアフターケアを行っています。

 

真っ先に、「モゲチェック・プラザ」への来店は1回だけでもOKです。

 

その場合、ユーザーの借り換えの方針に基づいてアイテムの選定を行います。

 

来店ができない方には、専門タブレットをご我が家に発送して、ビデオ電話によって

 

コンサルティングを行うサービスを実施しています。

 

一般的な住宅ローンの借り換えでは、最初に、ユーザーご本人でアイテムを調査し、

 

銀行のHPから前もって査定の申請を行います。

 

第二に、銀行によっては来店する事が不可欠で、その上平日に限定しれる事例があります。

 

その後、必須書類をユーザーご自分で仕込みしますが……。

 

住宅ローンの借り換えは申込み手順は煩雑で、不可欠書類を収集するだけでも

 

多大な労力を要します。

 

提示書類に不備や不足があった事例は、2度手間、3度手間が生じてします。

 

無事書類が揃い、本申込を行っても、査定に落ちる見込みがあります。

 

その時は、改めてアイテムを調べるところからやり直しです。

 

一方、査定にパスして契約できても、その後の利息状況はユーザーご自分で

 

参考にし続ける必須があります。

 

「モゲチェック・プラザ」を活用すれば、アイテム選定は、専属アドバイザーに

 

話し合いして決める事ができます。

 

前もって査定の申請で、情報入力のバックアップがあるため、

 

不明点があっても心配無用して入力を行えます。

 

その後の必須書類の下拵えでは、各金融機構ごとに、どれほどの書類が必須か、

 

専属アドバイザーから前もってのバックアップがあります。

 

他にも、委任状をいただければ、住民票や課税証明書など局所書類は、

 

代理で市役所や税務署まで取りに行きますので、平日に時がない方には

 

大変心強いサービスです。

 

必須書類を最小の労力で確実に提供でき、本申込は1度の申請で完了し、

 

書類不備による2度手間、3度手間を無くせます。

 

そして、本申込する銀行は合わせていくつかできるで、いくつかの査定にクリアすれば、

 

より有利な要件の住宅ローンに借り換えられます。

 

専属アドバイザーが選定したアイテムにエントリーをするため、すべての査定に落ちる見込みは低く、

 

改めてアイテムを調べる事からやり直さなければならない時は大いに稀です。

 

「モゲチェック・プラザ」のサービスは、ユーザーが銀行と借り換えの契約を

 

完了して終わりではないのです。

 

貸し出しを完済するまでフォローは続きます。

 

利息の動向や返金状況を整理た「マンスリーレポート」が月次発送られ、

 

返金前提の再検討の助言を受け続けられます。

 

これにより、利率状況に移り変わりが現れてしても素早く話し合いする事ができ、

 

改めて契約している住宅ローンの再検討を何度も行えるのです。

 

公式サイトモゲチェック・プラザ

 

モゲチェック・プラザ


国内最低水準金利0.5%台を保証!モゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR