MOGE CHECK PLAZA

MOGECHECK PLAZA


住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
最安の住宅ローンが選べるモゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

mfs 住宅ローン

mfs 住宅ローン

 

MFS、不動産情報を連動させた住宅ローンプラットフォーム製作

 

フィンテックを応用した住宅ローンコンサルティングサービスを用意するMFS(東京都新宿区)は

 

1月17日、住宅ローン借り換えアプリケーション「モゲチェック」をリニューアルし、個人の信用スコアを

 

分析して全国140金融機構の融資確率を推定する性能を付け足しした。

 

住宅ローンは、担保型の貸し出しなので我が家などの担保が不可欠となりますが、

 

リフォームローンは、担保型と無担保型、どっちかからピックアップする事ができます。

 

他にも、不動産企業と提携し、同パフォーマンスを実装したモゲチェックと不動産情報を協力させる事で、

 

オンライン上で最適な住宅ローンが選択の余地がある住宅ローンプラットフォーム

 

「モゲチェックPLUS」(モゲチェックプラス)を製作すると公表した。

 

住宅ローンが残っている時、改修のための貸し出しを設ける事は可能なのでしょうか?

 

言うまでもなく各々の状況によりますが、査定に通れば住宅ローンとの並存はできるのようです。

 

同社は同日、新プラットフォーム製作に向けた戦略的パートナーとして、

 

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市)と業務提携した。

 

本年7月からケイアイスター不動産の物件ショッピングユーザーに反対に

 

「モゲチェックPLUS」のサービス用意を開始する予定。

 

新プラットフォームでは、住宅ローンエントリーのオンライン完結を実現し、

 

ユーザー・金融機構・不動産企業の3者がwin?winの関連となる事を目指す。

 

住宅ローンは、担保型の貸し出しなので我が家などの担保が不可欠となりますが、

 

リフォームローンは、担保型と無担保型、どっちかからピックアップする事ができます。

 

不動産法人は、住宅ローンの助言やエントリー申込み手順をMFSにアウトソースでき、

 

住宅ローン事務から解放される良い面がある。

 

住宅ローンが残っている事例、改装のための貸し出しをこしらえる事は可能なのでしょうか?

 

当然各々の状況によりますが、査定に通れば住宅ローンとの並存はできるのようです。

 

MFS、ユースド不動産流通サービス「Renosy」と連動フィンテックを応用した

 

住宅ローンコンサルティングサービスを供給するMFS(東京都千代田区)は

 

8月22日、ユースド不動産流通サービス「Renosy(リノシー)」を運営するGAtechnologies

 

(東京都渋谷区)とのサービス協力を開始した。

 

住宅ローンは、担保型の貸付金なので我が家などの担保が不可欠となりますが、

 

リフォームローンは、担保型と無担保型、どっちかからチョイスする事ができます。

 

MFSが供給する住宅ローン借金できる額推定サービス「モゲスコア」を「Renosy」と

 

開発ツール協力させる事で、「Renosy」のユーザーは物件検索時に本人の住宅ローン借金できる

 

額を理解し、月次償還額などが表示された元金計画表を物件ごとに検証可能なようになる。

 

住宅ローンは、担保型の貸付金なので我が家などの担保が必須となりますが、リフォームローンは、

 

担保型と無担保型、どっちかから選りすぐる事ができます。

 

これにより、ユーザーは本人の財産背景や生活習慣に即した物件探しをする事ができるとなる。

 

公式サイト住宅ローンの相談窓口「モゲチェック・プラザ」

 

モゲチェック・プラザ


国内最低水準金利0.5%台を保証!モゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR